沖縄・座間味島冬の旅。2日目の夜は居酒屋をハシゴしてみます。

、、、とその前に、居酒屋の開店時間まで島時間を楽しみます。

Zamami island, Okinawa

お宿「島stay holoholo」の屋上デッキは快適空間です。1日目も夕食どきまでここで1杯やりました。

海畑食堂

まずは、お宿の島stay holoholoに併設の海畑食堂へ突入。

ミミガーチャンプル

海畑食堂、座間味島

そして、豚の足? 「てびち」の炙り

海畑食堂、座間味島

肉というよりは、皮のプルプルした部分がメイン。独特の食感です。

海畑食堂、座間味島

おつまみがほしくてイカバター。

海畑食堂、座間味島

お酒は、泡盛です。海畑食堂は、雰囲気軽めのいわゆる居酒屋メニューが充実したお店です。内装がモダンで座敷席もあるので落ち着けます。コースで宴会をしている団体さんもいました。

海畑食堂、座間味島

三楽(さんた)

お次は三楽(さんた)。ほったて小屋のような外観です。

三楽、座間味島

イカのお刺身。お供はもちろん泡盛で。

三楽、座間味島

お次はカキフライ。三楽にはあまり沖縄感はなく、一般的な和食の定番メニューが多い感じでした。なので、地元人気はあるのだとか。名物料理に飽きたらいいかもしれません。日本酒の種類も豊富なようでした。

三楽、座間味島

異国からの旅人も食事を楽しんでいるご様子。英語メニューもあって親切でした。

三楽、座間味島

まるみ屋

3軒目。 麺が食べたい!との妻の要望により沖縄そばのありそうなまるみ屋へ。昭和の喫茶店のような外観が特徴的なお店ですが、骨太なお料理が味わえます。

ジーマーミ豆腐の揚げ出し

まるみ屋、座間味島

定番のらふてー。

まるみ屋、座間味島

まるみ屋さんのらふてーは食べログでも絶品と評判でした。

まるみ屋、座間味島

待ちに待った沖縄そば! これまた定番の味ですが、夜メニューにある居酒屋は少ないようです。

まるみ屋、座間味島

3軒目ともなると、すっかりゴキゲンでぺろぺろな妻。座間味の夜はふけていきます。

まるみ屋、座間味島

おまけ:ラ・トゥーク

今回の座間味島の旅のなかで一番オススメしたいのは、1日目にいったラ・トゥークでした。座間味港から村役場や小学校に向かうメインの通り沿いにあります。

近海の魚のお刺身や、、、

Ratoku, Zamami island

アレンジ料理もあります。旅人には嬉しいラインナップです。
これはカジキのつくね。

Ratoku, Zamami island

島豆腐の厚揚げ。素敵な盛り付けです。

Ratoku, Zamami island

もちろん定番のチャンプル系も。これは麩のチャンプル。

Ratoku, Zamami island

泡盛もいろいろ選べました。ここで古酒をすっかり気に入ってしまいました。

[今日のメモ]

ラ・トゥークは平日の夜に行きましたが、座席数が少なく、すぐに満席になってしまいました。早めにいったり予約しておくのが無難かもしれません。

3日目はあいにくの雨でしたが那覇市内を観光しました。

この日の日中は、ホエールウォッチングと砂浜巡りを楽しみました。