2016年11月、多摩川源流の笠取山を歩いてきました。

奥秩父というエリアのようですが、山梨県甲州市塩山の側からアクセスします。早起きしてまだ暗いうちに静岡を出発します。

静岡からですと、新東名新静岡インターから国道52号線を経由して、登山口の作場平まで3時間ほどです。

作場平登山口

今回は、関東に出張中の松江在住の友人たちとのパーティです。

Kasatori-yama

登山口の作場平から、ヤブ沢峠〜笠取小屋〜分水領〜山頂のルートとしました。

Kasatoriyama

落ち葉のつもったトレイルを出発です。

Kasatoriyama

Kasatoriyama

さすが多摩川源流というだけあって、水が豊富です。苔むした木と紅葉の落ち葉の色合いが素敵。

Kasatoriyama

Kasatoriyama

フカフカのトレイルです。我々が登ったのは11月中旬でしたが、もう少し早く来たらまだ紅葉が木について美しかったことでしょう〜。

Kasatoriyama

しかし、晩秋の雰囲気もいいですよ。

Kasatoriyama

Kasatoriyama

源流の道

トレイルは沢に沿って進み、あちこちで美しい沢に交差しながら登って行きます。水に触れられる箇所が多く、まさに源流を感じながらとぼて行きます。

Kasatoriyama

水の多いところでは苔もフカフカして元気です。

Kasatoriyama

Kasatoriyama

美しい流れです。

Kasatoriyama

Kasatoriyama

足場の悪いところも、、、トレッキングポールがあると安心かもしれません。

Kasatoriyama

ゆるやかな登り

ヤブ沢峠からふたたび落ち葉の絨毯のトレイルをすすみます。ゆるやかな登りで、すいすい歩いていけます。

Kasatoriyama

Kasatoriyama

難なく笠取小屋まで到着しました。薪ストーブの煙がかわいらしい小屋です。

Kasatoriyama

軽いハイキング程度だねー、、などと、この時は話していました、、、

Kasatoriyama

Kasatoriyama

笠取小屋から木道を経て20分ほど歩くとひらけた場所に出ました。

Kasatoriyama

Kasatoriyama

トレイルの先に小高い丘が見えます。「もう山頂??」と思いきや、これは分水嶺でした。

Kasatoriyama

この小さな丘のような場所が、有名な3つの川の分水嶺となっているとのこと。東に荒川、西に富士川、南に多摩川。雨水の長旅の行先を分ける重要ポイントです。

Kasatoriyama

分水嶺360°

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

最後は超急登

分水嶺を越えてさらに進むと、今度こそ笠取山山頂が顔をだしてきました。

Kasatoriyama

Kasatoriyama

笠取山360°

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

これです。ぴょーんと突き出たわかりやすい山頂。そして、その山頂までまっすぐに伸びる、これまたわかりやすい急登です。

Kasatoriyama

途中までゆるゆるハイキングだと思わせて、最後の超急登で一気に高度をかせぐといういやらしい(?)作戦の山です。ぽかーんと見上げてしまいます。

Kasatoriyama

ゴールが見えている分、気は楽かも? 山頂に向けてアタック開始です。

Kasatoriyama

も、ものすごい勾配、、、

Kasatoriyama

近くで見るとまるで壁です。これはきつい!

Kasatoriyama

下を見るのも怖い、、、、

Kasatoriyama

Kasatoriyama

両手を使ってよじ登るような箇所もありました。

Kasatoriyama

山梨百名山・笠取山

途中のゆるい気分が吹き飛び、汗だらだら、息絶え絶えでようやく山頂に到達です。

Kasatoriyama

山頂は背の高い樹木がなくてとってもいい景色。近くの甲武信ヶ岳などが見渡せます。

Kasatoriyama

雲と周辺の山並みが美しいです。

 

山梨百名山の印の前で記念撮影です。

Kasatoriyama

標高1953m、グレードは「中級者向き」とのこと。最後の登りに難易度が凝縮されている気がします、、、

Kasatoriyama

山頂で昼ごはんとしました。どこに座っても絶景です。

Kasatoriyama

Kasatoriyama

笠取山山頂360°

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

下りは、笠取小屋までは来た道を戻ります。

Kasatoriyama

急登だったので、当然下りも怖いぐらいの急坂、、、スイッチバックを慎重にくだります。

Kasatoriyama

足を滑らせたらそのまま一気に下まで転げ落ちてしまいそうです。

下山は笠取小屋から分岐している一休坂というルートで。苔むした昔の土留めが良い雰囲気をだしています。

Kasatoriyama

もこもこ苔がかわいい。

Kasatoriyama

落ち葉の絨毯をサクサクと踏みながらくだります。クッションになって足にやさしい気がします。

Kasatoriyama

上を見ると、葉が落ちて毛細血管のような木の枝が、、、

美しい散歩道で、下山も楽しめました〜。お疲れ様でした。

Kasatoriyama

[今日のメモ]

山梨百名山・笠取山。登山道の沢の音が爽やかで、まさに源流を思わせる良いトレイルでした。
※地域としては奥秩父のひとつのようですが、アクセスは山梨からなので記事タイトルでは「山梨」としました。

関連記事
翌日は、紅葉の名所・西沢渓谷を歩きました。

海の旅もいいですよ。

海外の極上ハイキングルートを歩いた記録です。