グランドサークル旅行記、4日目。 昨日に引き続き、アーチーズ国立公園です。アーチーズの一番の見どころであり、ユタ州のシンボル的存在であるデリケートアーチを見るトレイルに向かいます!

往復5kmの灼熱トレイル

デリケートアーチは舗装路から近いところにはなく、往復約5km、時間にして往復2〜3時間のトレイルを歩いて目指す必要があります。

Arched NP, Utah

距離もそこそこですが、日光を遮るものがない急勾配の岩の上を進むので注意が必要です。地球の歩き方では中級、Lonly Planetでは中〜上級に位置付けられたトレイルです。
とくに真夏の昼間のアーチーズは灼熱地獄。まだ涼しい早朝から行動開始。さらに日焼け対策で通気性のいい長袖シャツ・ロングパンツ・帽子・サングラスで武装していきます。

いざ、デリケートアーチへ。最初は平坦なブッシュを進みます。

Arches NP, Utah

Arches NP, Utah

1枚岩を登る

程なく、つるんとした1枚岩の登りになります。

Arches NP, Utah

早朝の時点ではまだ曇りだったので助かりました。

Arches NP, Utah

上から見たところ。日を遮るものが何もない、という事がよくわかるかと思います泣

Arches NP, Utah

早くもトボトボ歩きの妻。

Arches NP, Utah

だいぶ登ってきました。奇岩の宝庫・グランドサークルでなければ、この1枚岩自体がとてつもない風景だと感じていた事でしょう、、、

Arches NP, Utah

途中で心折れた少年の姿も。笑

Arches NP, Utah

岩を登りきった先。薄めですが、不思議なマーブル模様があります。

Arches NP, Utah

断崖を進む

さらに岸壁に沿うようにトレイルが続きます。

Arches NP, Utah

ふんっ!と、ぞうきんを絞っているようなアーチ。

Arches NP, Utah

Arches NP, Utah

道幅がどんどん狭くなる。早朝は人が少ないのでまだ大丈夫ですが、混雑していると危なそうです。

Arches NP, Utah

緊張のトレイルの先には、、、、

Arches NP, Utah

ばばーーん! 不意にデリケートアーチが姿を現します。

Delicate Arch, Arches NP, Utah

美しきデリケートアーチ

角がほとんどない滑らかなフォルム。なんて、、、なんてフォトジェニックな姿なのでしょう。ここまでの道のりで疲れきったこともあって、しばらく見とれてしまいましたー。

Delicate Arch, Arches NP, Utah

もっと近づいてみます。美しい。

Delicate Arch, Arches NP, Utah

デリケートアーチとの記念撮影は1組ずつ順番待ち。早朝は人が少ないですが、すでに5組ほどの行列ができていました。

Delicate Arch, Arches NP, Utah

写真の順番を待ちつつ、横からみたところ。危ういバランスで立っているのがわかります。既に崩れてしまったアーチもあるとのことで、圧巻のアーチ達のどれかは次に訪れた時にはなくなってしまっているかも、、、と思うとすごく貴重な体験のような気がします。

Delicate Arch, Arches NP, Utah

デリケートアーチと私たち。

Delicate Arch, Arches NP, Utah

その後しばらく撮影タイム笑

Delicate Arch, Arches NP, Utah

デリケートアーチ360°

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


撮影している間に、ぞくぞくとハイカーが到着してきます。やはり、早朝の内が涼しくて人も少なくて、狙い目です。落ち着いて素敵な写真を撮りましょう。

Delicate Arch, Arches NP, Utah

Delicate Arch, Arches NP, Utah

デリケートアーチの反対側はこんな感じです。正面の岩の右側面に、ここまで続くトレイルがあります。

Delicate Arch, Arches NP, Utah

ちょうどデリケートアーチを正面から眺める観客席のようになっています。我々が帰る頃には大混雑でした。

Delicate Arch, Arches NP, Utah

とても不思議な空間でした。

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

デビルズガーデン

行きと同じトレイルを駐車場まで戻ります。

9時を過ぎ、すっかり灼熱地獄と化したアーチーズ国立公園。夏の日中はあまり長くは行動できません。デリケートアーチは素晴らしかったものの、あまりの暑さに心ぶち折れた様子の妻。

デリケートアーチを堪能しすぎて時間がなくなってしまったので、アーチーズ最奥地の「デビルズガーデン」というセクションは車でささっと見るだけになってしまいました。世界最大のランドスケープアーチをはじめ、ここにもおもしろい風景がたくさんあるようです。

Devils Garden, Arches NP, Utah

「悪魔の庭」という地名もうなずける怪しげな風景。

Devils Garden, Arches NP, Utah

アーチーズ国立公園はこれにて終了。我々の旅では時間がなくてちょびっとしか見られませんでしたが、ここで紹介できた以外にも2000を超えるという様々なアーチや、同じモアブの街を拠点とするキャニオンランズ国立公園もあり、モアブに数日間滞在してゆっくりと楽しむのがよさそうです。

モニュメントバレーへ

次なる目的地・モニュメントバレーを目指しUT-191道路を南下します。巨大な岩に直接描いた豪快な看板が。

UT-191

大きなアーチもありました!

UT-191

UT-191道沿いのモンティセロの街で昼食。Horse Head Grillというお店に入りました。内装が個性的です。塩コショウをかかえる鹿がかわいい。

Horse Head Grill, Utah

変わったグラスに飲み物が。

Horse Head Grill, Utah

Trip Advisorの評価は賛否両論ありましたが、ハンバーガーは美味しかったです。家族経営で人手が足りていないのか、対応が遅めでしたが、ふたりでひとつのハンバーガーを頼んだら切り分けて出してくれるという気遣いもあり、うれしかったです。

Horse Head Grill, Utah

メニューや季節にもよって良し悪しが出るのかもしれませんね。地元のおばあちゃんたちの憩いの場にもなっており、楽しい昼食でした。

次はアメリカの原風景・モニュメントバレーに突入です!