2016年7月末、アメリカ南西部の国立公園密集地域「グランドサークル」を、ラスベガスを起点にレンタカーで1週間・1800km、夫婦で旅してきました。

この時、利用したレンタカーはJeepのパトリオットという車種でした。

Zion national park

ふたり旅には十分な広さで、快適で、何よりグランドサークルの風景によく合うデザイン。すっかり気に入ってしまいました。

、、、ということで、

日本でのマイカーもJeepにしてしまいました!

Jeep Renegade Mojave Sand

レンタカーで利用したパトリオットは残念ながらもう製造されていないとのことだったので、新しいRenegade(レネゲード)という車種にしました。近所でやっていた輸入車イベントで実物を見て即決でした笑

色はMojave Sand(モハべサンド)。アメリカ南西部に広がるモハべ砂漠をイメージした色ということで、グランドサークルを旅してきた我々にとっては運命的な出会いでした!笑

遊び心あるデザイン

前から見ると、まるでパグ。ぽってりとしたデザインで、ぶさカワイイ車です。

Jeep Renegade Mojave Sand

ディーラーの話ではFIATと共同開発とのことで、おなじみのライトと7本線はそのままに、とても遊び心のあるデザインとなっています!

Jeep Renegade Mojave Sand

あちこちにJeepの顔がいます。

なんと、ドライブレコーダーの起動画面もJeep!

ライトの中にも! 注意して見ると、隠れミッキーならぬ「隠れJeep」がたくさん見つかって楽しいです笑

そしてこのライトは、クラシックなガソリン缶をイメージしたデザインとなっています。