新婚旅行でニュージーランドを歩く旅。7日目は、昨日に引き続きアオラキ国立公園です。ここで最も人気のあるハイキングコース「フッカーバレートラック」を歩きます。往復で約4時間くらいの半日コースです。

Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand

ホワイトホースヒルキャンプ場

フッカーバレートラックの始点は、ビレッジからアオラキ山の方向に車で5分ほど行ったところのホワイトホースヒルキャンプ場です。

トレイルに到着する前から氷河に覆われた荒々しい岩山が見えます。

キャンプ場です。人気コースのため、すでにハイカーがたくさんいました。

Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand
Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand
Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand

車でアクセス可能な場所ですが、まるで山深い場所に建つ山小屋のような素晴らしい風景です。

トラックの起点となる看板と記念撮影して、いざ出発です!

Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand

ミューラー氷河湖

朝の時間帯では日が昇りきっておらず、トラックはまだ影になっていて寒いです。

Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand
Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand

今日は強風が吹き荒れているものの、雲の少ない好天です。まだ影ですが、アオラキ山もきれいに見えています。

Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand

山で遭難した登山者の慰霊塔がありました。

トラック本線から少し外れたところにミューラー氷河湖が見える展望台がありました。たしか、案内板もあったと思います。

晴れはよかったのですが、強風で帽子が飛ばされそうでした。

ビレッジからずっと見えていた岩山ですが、ここまで近づきました。これがミューラー氷河だったのですねー。

第1の吊り橋

ガイドブック等では、よくトラックにかかる吊り橋が目印とされています。ミューラー氷河湖の展望台から第1の吊り橋が見えました。

Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand
Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand

ミューラー氷河から解けだした川を渡ります。今日目指しているフッカーバレーにあるフッカー氷河湖も合流しており、 結構な水量です。

第1の吊り橋を渡った後、川に沿ってさらに奥に進んでいきます。

Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand
Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand

ようやく見られたアオラキ山

第一の吊橋から少し進んだところで渓谷の奥側にぐっと進路方向が変わります。

Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand

景色も大きく変わりました。こちらはもう日があたってきていますね。

Hooker Valley Track, New Zealand

ようやく、ようやく、アオラキ山の勇姿を見ることができました。まだ渓谷の序盤ですが、ここからでも大きい!

Hooker Valley Track, Aoraki NP, New Zealand

トラック脇のベンチで休憩しつつ、見とれてしまいます。

Hooker Valley Track, New Zealand

ここからは常にアオラキ山を見ながらのハイキングです。

Hooker Valley Track, New Zealand

刻々と変わっていく光の具合と角度で、ついつい同じような写真を量産してしまいます笑 昨日、天気が悪くてあまり見られなかったのでご容赦ください。

Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand

同じ最高峰でも、日本最高峰の富士山とは全く異なるゴツゴツした山容です。

Hooker Valley Track, New Zealand

きれいに整備されたトラックを進みます。歩きにくい箇所には木道がつけられています。

Hooker Valley Track, New Zealand

このトラックの見どころはアオラキ山だけでなく、脇の氷河も大迫力です。

Hooker Valley Track, New Zealand

手前に見えていた丘を越えると、、、

Hooker Valley Track, New Zealand

さらに景色が開けました。このあたりからがトラックの名前にもなっている「フッカーバレー」かと思います。

Hooker Valley Track, New Zealand

フッカー氷河湖から流れ出る川に沿って歩いていきます。

Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand

フッカーバレートラック360°

360°写真です。ぐりぐり動かしてみてください。視界に近い画角まで拡大してから動かしますと臨場感が出てオススメです。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand

第3の吊り橋

いよいよ3つ目の吊り橋。目指すフッカー氷河湖はもうすぐです。

Hooker Valley Track, New Zealand

余談ですが、2番目の吊り橋は撮り忘れました笑

Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand

時間や角度によって刻々と変わるアオラキ山の姿に、ついついフォトストップが多くなってしまって、なかなか進めません。。。

Hooker Valley Track, New Zealand

フッカー氷河湖

フッカーバレートラックのゴール、フッカー氷河湖に到着しました。涼しげな風景です。

Hooker Valley Track, New Zealand

そして、遮るもののないアオラキ山の雄姿。

Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand

険しい山岳風景の中ですが、フッカー湖畔にはテーブルやベンチがあって、みなさん休みながらアオラキ山を眺めています。

Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand

フッカー湖とアオラキ山360°

またまた360°写真です。視界に近い画角にすると臨場感が出てオススメです。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

スタート地点から往復4時間というやや長めですが、高低差はほとんどなくこんなに美しい山岳風景を眺められます。フッカーバレートラックはアオラキ国立公園に来たら必ず歩くべき素晴らしいルートです。

Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand

この日はアオラキ山に雲がかかっても、強風ですぐに顔を出してくれました。ニュージーランドの中でも雨の多いこの地域でこんなに見通しの良い風景。来た甲斐がありましたー。

フッカー湖からの帰り道でも、なんども振り返ってアオラキ山を眺めまていました。

Hooker Valley Track, New Zealand
Hooker Valley Track, New Zealand

カフェ「Old Mountaineers」

我々のニュージーランドの旅はもう少し続きますが、予定していたトレイルは本日で最後。昨日も行ったビレッジ内のカフェレストラン「Old Mountaineers」で打ち上げです。

地ビールで乾杯!

サーモンのピザも美味しかったです。

本日の立ち寄りスポットまとめ

本日の立ち寄りスポットのTripadvisor情報です。
Hooker valley Track:アオラキ国立公園では必ず歩きたいハイキングコースです。晴れた日ならば、氷河を抱いた岩山を眺めながらの絶景散歩が楽しめます。
Old Moutaineers’ Cafe:アオラキ国立公園ヴィレッジ内にある雰囲気の良いカフェレストランです。大窓やテラス席があり美しい景色を眺めながら食事やお茶、お酒を楽しめます。私たちは2回行きました。

私たちのニュージーランドの旅はもう少し続きます。次の記事では、この日に宿泊した歴史あるハーミテージホテルをご紹介します!

関連記事です。
前日には氷河の浮かぶ湖を見に行きました。



岩山と氷河の絶景といえばツールドモンブランを思い出します。このルートも極上です。