2016年2月、新婚旅行でニュージーランド・南島を旅してきました。


歩くことを中心にした旅の中で、360度カメラでも撮影していましたので、抜粋してご紹介します。

360度写真は、視界と同じくらいまで拡大して動かすととっても臨場感がでます。試してみてくださいね。

1.ルートバーントラック・キーサミット

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

世界的にも有名なハイキングルート「ルートバーントラック」の2泊3日ガイドツアーに参加しました。


1日目の眺望ポイントの「キーサミット」です。 見渡す風景はマウント・アスパイアリング国立公園。連なる山々やそれにかかる雲が幻想的です。
トレイル起点からの日帰りハイキングでも来ることができます。

2.ルートバーントラック・アーランド滝

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

同じくルートバーントラック1日目の見どころで、落差80mのアーランド滝です。風に飛ばされた水しぶきがまるで雨のように降ってきます。ここまで高いと、 落ちる途中で周辺に散ってしまうので、滝つぼに到達する水は少なめです。

3.ルートバントラック・オーシャンピークコーナー

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ルートバーントラック2日目の眺望ポイントです。


オーシャンピークという岩山の中腹をぐるんとまわりこむ箇所なのでこのような名前のようです。 目の前には壁のようにそびえるダーラン山脈、眼下はホリフォード渓谷。まさに大展望です! 渓谷の先、はるか彼方にタスマン海が見えています。

4.ルートバーン川

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ルートバーントラック3日目の休憩地点・ルートバーン川です。


氷河の溶けた水だからか、美しい青緑色です。 ニュージーランドのトレイルでは、山岳風景だけでなく、このような豊かで美しい水の風景も見どころです。

5.カードローナホテル

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

クイーンズタウンからワナカへ向かう途中でカードローナ山という山を通過します。


冬季はスキーリゾートとなっているカードローナ山で、夏場でも素敵な滞在を楽しめるホテルがあります。その名も「CARDRONA HOTEL」(カードローナホテル)です。鉱山だった1800年代からある歴史あるホテルとのことです。 このホテルはのよく整備された芝生の 中庭がとても素敵で、荒涼とした山中に緑のオアシスがあるようですした。ぜひ滞在してみたいお宿です。

※360度写真は、視界と同じくらいまで拡大して動かすととっても臨場感がでます。拡大してからぐりぐりと動かしてみてくださいね。

6.ワナカ マウント・アイアン山頂

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

湖畔の街・ワナカの市街地から最も近いMt.Iron(マウント・アイアン)のハイキングで見た風景です。


マウントアイアンは休憩込みで往復2時間程度のコースで標高500mくらいの小山ですが、ワナカの街と湖の近くにぽこんとたっているので手軽なハイキングで大展望が楽しめます。 ワナカ周辺は湖と山が入り組んだ複雑な地形なので、ワナカ観光の手始めとして良いかもしれません。

7.アオラキ国立公園 タスマン氷河湖

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

アオラキ国立公園のハイキングコースのひとつです。


往復40分ほどのお手軽なコースですが、 氷河の色と巨大さに見とれてしまいました。歩いて氷河湖まで行くだけでなく、ボートで氷塊や氷河の間近まで行くツアーや、ヘリで遊覧し氷河の上に降り立つなど様々なツアーが催行されているようです。

8.フッカーバレートラックから見える風景

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

アオラキ国立公園で最も人気のあるハイキングコース 「フッカーバレートラック」から見える風景です。


往復で約4時間くらいの半日コースです。 この写真はコースの中間くらいですが、アオラキ山を目指して伸びる木道、周辺の氷河を抱く山々など360度すべてが絶景と思える素晴らしい道のりでした。

9.フッカー氷河湖とアオラキ山

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

フッカーバレートラックの終着点が、このフッカー氷河湖です。険しい山岳風景の中ですが、フッカー湖畔にはテーブルやベンチがあって、みなさん休みながらアオラキ山を眺めています。スタート地点から往復4時間というやや長めのコースですが、高低差はほとんどなく、こんなに美しい山岳風景を眺められます。フッカーバレートラックはアオラキ国立公園に来たら必ず歩くべき素晴らしいルートです。

10.テカポ湖と善き羊飼いの教会

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ダークスカイリザーブ(星空保護区)として有名なテカポ湖です。


星空の写真がとても有名になって観光色が強めです。たくさんの人が湖畔の散策を楽しんでいます。
そして背後にあるのはテカポ湖の星空写真の良いアクセントとして登場することの多い、有名な教会「善き羊飼いの教会」です。
こうして360°写真で見ると、湖と教会の位置関係やテカポ湖の混雑ぶりがよくわかりますね笑

おまけ:アオラキ国立公園で見た星空

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

美しい星空が楽しめるニュージーランド。しかし、我々の旅では、曇っていたり忘れて寝てしまったり(!?)と、見る機会が全然ありませんでした、、、そんな中、アオラキ国立公園のハーミテージホテルの庭先でなんとかきれいな星空を見ることができました。


人口の光の少ないテカポやルートバーントラックなどでは、これよりはるかに美しく見られると思います。これからニュージーランドを旅するみなさまは、どうかお見逃しないように、素敵な夜を過ごしてくださいね。

ニュージーランドの風景、いかがでしたか?
360°写真はRICHO THETA Sで撮影しました。小型で使いやすいのですが、手でシャッターを押すと自分の手が大きく写り込んでしまうのが欠点です。自撮り棒につけて、タイマーシャッターにすれば指の映り込みがなく綺麗に撮れます。カメラの真下は死角なので、自撮り棒を真っ直ぐ伸ばせば棒の映り込みもありません。

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720posted with カエレバリコー 2015-10-23Amazon楽天市場

monopod(モノポッド) グリップ付き一脚 ブラック SP068posted with カエレバスペックコンピュータ株式会社Amazon楽天市場

関連記事です。
アメリカ・グランドサークルの旅でも360°写真を撮影して見ました。



今回のニュージーランドの旅で見た絶景をまとめました。